学生に人気の賃貸物件の特徴

新生活を始める学生が選ぶ賃貸物件には、共通した特徴があります。例えば学校から近いこと、自炊の設備が整っている等です。立地が良ければ交通費の節約にもなりますし、コンビニやスーパーが近くにあって便利だからです。また、自炊ができる設備が充実している物件も人気があります。

賃貸探しで最も重視している条件ランキング!

no.1

通勤・通学の時間

住まい選びで重視される重要なポイントは、学校や職場に近いことは大切な条件の一つです。所要時間が短ければ体力的にも楽ですし、交通費の負担も少ないので好都合だからです。友人との集まりやバイト先との行き来などが便利なら、プライベートも充実しますので交通の便が良いことも重視されます。

no.2

周辺環境の良さ

いざ住んでみたら周囲が騒音で困るといったケースがあります。内覧の際に周囲に騒音の原因となるものがないかチェックしても良いですし、インターネットを活用して情報収集することをお勧めします。検討しているマンション・アパートにマイナス要因がないかできるだけ探してみましょう。

no.3

家賃以外の費用

家賃の月額だけで契約を結ぶのは早計と心得てください。敷金や礼金は契約時に支払う必要があり、家賃と合わせると予想外に高いと感じるかもしれません。また、家賃以外に管理費やその他の費用が発生しますので、最終的に月々の支払いがいくらになるのかは常に念頭において検討することが大切です。

学生が済む賃貸物件の家賃相場

学生向けの賃貸物件は、一般賃貸よりも安い傾向があるとはいえ形態によって違いがあります。一人暮らしが対象となりますので、1kやワンルームを選択するケースが多く、月々の家賃は5万円が主流であり、7万円前後を上限とすると過半数が収まります。

一人暮らしとルームシェアの違いを比較

話し相手がいる

一人暮らしは何かと孤独ですし、全てのことを自分でやらなければなりませんが、ルームシェアなら話し相手となる同居人がいますので寂しくありません。また病気になったり、体調を崩したりしたときも心強いですし、防犯効果もあり安心できるメリットがあります。

節約できる

家賃や光熱費などの他、インターネット接続料金など共用できるものは、複数人で負担しますので一人暮らしよりも経済的に有利です。また、同程度の家賃を支払うとなれば、さらに高級な住まいを選択することも可能です。

新宿で賃貸探しを進めよう♪

一人暮らしに最適な賃貸物件とは【学生に人気の物件をチェック】

賃貸物件探しで気をつけるポイント

安易に契約するのではなく職場や学校へ通うために使う最寄り駅や目的地までの所要時間をチェックしましょう。立地の良さは住まい探しの重要な条件の一つです。また周辺に騒音の要因がないか、またはコンビニなどが近くにあって便利か等、日々の生活を快適に送るために必要な条件をクリアできるかも併せて確認しておくと良いでしょう。費用面では月々の家賃だけでなく、管理費などの諸費用を含めたトータル費用がどれくらい必要となるのかをチェックしましょう。

新宿で賃貸探しを進めよう♪